TheBlessedSnake

The Blessed Snake

2017年3月出産予定

正産期と切迫早産

f:id:gattoburrow:20170219120224j:plainCoqui Coqui Hotel // Tulum,Mexico)

37週を迎えいよいよ正産期へ突入した。
妊娠中大きなトラブルというトラブルは無くここまでこれた事に感謝する。
しかし大きくはないんだけど小さくも無い問題を妊娠後期に抱えていた私。
それは8ヶ月に入ったばかりの後期妊婦検診での出来事だった。
その日、担当医がかなり立て込んでいたようで、14:30予約だった検診を終えて病院を後にした時間はなんと18時。
それまで待った事の無い3時間待ちに腰は痛くなるし全然呼ばれないし忘れられてるのでは...と不安になっていた時、ナースの方から声をかけられた。
「先生が本日とても混んでいるため、問題無いと判断された妊婦の方は別の先生に診てもらえるように案内しているのですがいかがでしょうか?」とのこと。
確かに今までの検診で問題点や自分でも何か気になる事もなかったため、かなりシンプルにさくっと検診を済ませてきた。
若干もっと早く言ってくれと思わなくもなかったが、待ち疲れていたためそうして欲しいと即答した。
こうして別の先生に内診をしていただいた時、初めて子宮頸管が短くなっていると指摘を受けた。確か2.5cmとかだった記憶だがはっきり覚えてない。
その先生の見解ではもう28週まで来ているし、早産リスクは低いと言えるけど私の担当医はこれを気にするのでどういう対処をされるか分からない。次回の検診の時に確認してくださいと言われた。

mamanoko.jp

今まで気楽に過ごしていた生活がその時以降少なからずセンシティブになった。
あまり動きすぎたら良く無いのではないか、という思いからストレッチさえも控えるようになった。
ちょうどその検診が年末だったため、もやもやしながら年を越し待ちに待った2週間後の検診へ。
担当医に再度内診をしてもらった結果子宮頸管は2.2センチになっていた。
やはり「短いね」と言われ、大きな病院へ転院するかこのまま杉山に通うか選択肢を与えられた。
出来れば転院を避けたかったため杉山で診てもらいたい意思を伝えると次に以下選択肢を与えられた。

・毎日自分で保険適用外の切迫早産用の薬を膣の中に注入する(効果は高い)
・毎週杉山に来て筋肉注射を接種する

私は後者を選び、年明け以降臨月に入るまで毎週杉山に行き注射を打ってもらった。
担当医曰く、切迫早産は動いたからといってなるものではないので安静にしすぎるのも良く無い、常識の範囲内で普通の生活を心がけるようアドバイスをもらい、そこからはストレッチや散歩、友達との食事などしつつ普段通りに過ごした。
ストレスを溜めずに過ごした事が良かったのか、36週に入るまでは2センチちょっとをキープして現在は1.5センチと短いものの子宮口はしっかり閉じてるようなので早産の心配は無くなった。

というわけで妊娠後期で切迫早産気味ではあったものの、入院せずに内服薬と筋肉注射で対処してもらい正産期まで辿り着いた。
後はいつ産まれてきても問題無いので私も心に余裕が持てている。
さて、この短さでいつまでお腹にいてくれるんだろう。

もととれマタニティアイテム

f:id:gattoburrow:20170218110833j:plain

マタニティアイテムは使う期間が限られている事から専用のアイテムを積極的に取り入れる人とそうではない人と別れると思う。
妊娠初期に色々とリサーチしていたらオシャレ系ブロガーの方で1着もマタニティウェアを買わなかった、全然趣味に合うものが無いと書かれているものを見てお腹が大きくなっても買わずに上手に済ませる人もいるんだな〜と素直に思った。

私個人で言うといわゆるマタニティウェアとされる洋服類はボトムス2着(無印のデニムとブラックスキニーパンツ)とエンジェリーベでワンピース1着のみ。
それ以外は手持ちのものやサイズアップしたZARAなどのプチプラ服を数点着回す事で問題無く凌げた。
ちなみに妊娠中期頃、以下ユニクロのマタニティ特集なる記事を読んでボトムス類を試着してみたけど私的にはサイズ感も全然ダメ。使えない。

www.uniqlo.com

以前書いたマタニティアンダーウェアの記事にもある通り、全くマタニティアイテムを買わない、オシャレじゃないから買いたくないというポリシーは無い。
やはりそれ専用に作られたものは着用していて楽だ。
本人が快適に過ごせ、尚且つ普段の自分から大きくかけ離れないスタイルが維持出来ればそれでいいのではないかと思う。
私の場合は持ち物を管理出来なくなると溢れかえる傾向にあるため、数は最低限に、必要に応じて買い足すといったスタイルとなった。

theblessedsnake.hatenablog.com

 

そんな私の数少ない長く使えた、今現在も使っているマタニティアイテムを紹介したい。

1,マタニティパジャマ

無印の授乳に便利シリーズのパジャマをまず最初に購入した。
こちらの何がいいってパンツ。
ヨガパンツのようにも見えるこのタイプは妊娠初期から履いてても問題無く、15週の頃に購入してパンツだけは今も愛用している。
トップスは授乳に便利とだけあって下着をつけていないと不用意にポロリしまくってしまうので出産後に活躍して欲しい。

www.muji.net

次にGUのパジャマもインスタでこぞって妊婦さんが買っているのを見て私も大きめサイズを1枚購入。上下セパレートのタイプでは無くラウンジシャツと言われる丈が長めのワンピースタイプ。
これだと出産後の入院時に必要なパジャマ代わりにもなるし脚が寒ければレギンスや先のほどの無印のボトムスを組み合わせれば問題無し。
ちなみに杉山産婦人科では入院時にパジャマの貸し出しもあるが、話を聞くとこのラウンジシャツと同じ薄手のタイプでボトムスは無いらしい。
というわけで寒い時期に出産の人は中に着るインナーかカーディガンなどのアウター、レギンスなどがあると良いとアドバイスをいただいた。

www.uniqlo.com


GUのパジャマを着たおし過ぎて毛玉が出来てしまったため、最近になってH&Mのパジャマも1枚追加した。出産後の春先になっても着れるコットン100%素材のタイプ。
(HP上では既に完売しているのか見れなくなっているため以下リンクは別のもので似たデザインを掲載 )

www2.hm.com

 

2,無印良品シルク入りレギンス

無印のマタニティインナーシリーズは優秀なものが多いと思う。
レギンスもパジャマと同様妊娠初期に購入して今もかなり愛用中。

とにかく素材が柔らかくてお腹を圧迫せずに温めてくれるのでパジャマのボトムスとして履いて寝たり、ワンピースの下に履いたり、外が凄く寒いときはデニムの下に履いたりも。

良品週間にまとめてマタニティアイテムを購入するとお得。

www.muji.net

3,ブラックスキニーパンツ

私はスカートを殆ど履かないパンツ派。
お腹がだいぶ大きくなっている臨月の現在でさえもワンピースとパンツの割合は五分五分というくらい。
マタニティデニムも1着買ったが結局ブラックスキニーの方が断然使用頻度が高かったためマタニティウェアで買って良かった一番のアイテム。
ちなみに妊娠6ヶ月の時に行ったハワイのマタニティ専門ショップで購入した。
そういえばGAPのマタニティラインが日本でもオンラインで購入できるようになっている。
デニムやパンツ、スポーツウェアまで幅広くマタニティラインを取り揃えているのでまだマタニティライフを満喫される方はチェックしてみるといいかも。

f:id:gattoburrow:20170218112127p:plain


妊娠中はどんどん変化していく自分の体型から着れる服が少なくなり、何を着ればいいのか分からないとなりがちで、焦って大きめサイズのプチプラ服をたくさん買い足していしまいそうになる。
サイズアップした服は結局産後に着なくなるわけで期間限定のマタニティウェアを買うのと大差は無い。
特にユニクロの服は数回しか着ずにサイズアウトしたり結局活用できなかったアイテムがあったのでプチプラも買い過ぎには注意しないといけないなと自覚した。

臨月でいきなり変わる

f:id:gattoburrow:20170217183426j:plain

ようやくというか、もう、というべきか早いもので臨月36週後半の現在。
ここにきて突然体に様々な異変を感じているのでメモをしておきたい。

  • 脚の浮腫み
    今までストレッチや軽いヨガを行っていたおかげか、あまり浮腫みを感じた事が無かったけど子宮の圧迫が増して血の巡りが悪くなっている。脚が浮腫みやすくなっていて靴下の跡がなかなか取れなかったり...
  • お腹の張り
    今までも勿論張りは感じていたものの、それまでとは違う張り方というか...お腹の皮膚が破けそうになるくらいカチカチになる。妊娠線が今からできちゃうんじゃないか!?と不安になるほど。
  • すぐおさまるけど生理痛の様な地味〜な腹痛
    これが前駆陣痛と言われるものなのかまだ未知の世界。下腹部がすこーしだけちくっとする。
  • ぐんと重くなったお腹
    寝返りをうつにも姿勢を正そうにもとにかく腹筋に力を入れる事が難しい。完全に歩くペースが遅くなった。
  • 胎動の激しさが増加
    後期になれば胎児が骨盤におさまるため、どんどん動きがなくなるという記事を見てたけど今のところその逆をいく我子。度々不意打ちをくらった時の一撃に顔を歪める。
  • お腹のガスが溜まりやすく沢山排出...
    これがなかなか辛い。お腹でガスが移動しつつ胎児もうにょうにょ動く時の気持ち悪さはなんとも言えない違和感。この影響もあってお腹が張っているような気もする。
  • 朝4時くらいに一度尿意と胎動で目を覚ます
    ここまで頻尿になることも無く睡眠時間をしっかり確保できていたけど最近は4~5時に目が覚めて一度トイレへ。

まだ生産期と言われる37週に突入しているわけではないので、ちょっとだけ心配。
あと数日なのだけど...
本当にもうすぐお産が始まるんだろうなとジワジワ実感している。
ちなみに今週の妊婦検診で初めてNSTノンストレステスト)を受けてきた。
お腹にモニターをつけて20~30分横になってるだけというなんとも楽な姿勢で休めるので助かる。
赤ちゃんが寝ていると時間がかかるようだが、今回は20分でしっかり結果が取れたのでスムーズに終了。
担当医との話では、私は子宮頸管が1.5cmと短めではあるもののまだ子宮口はしっかり閉じているし赤ちゃんは元気そのものとの事だったので取りあえず一安心。
予定日となっている3月までお腹にいるか分からないくらい自分の中で焦りがでているけどここは身を委ねて気楽に待つしか無いかな。

NEW CAMERA

f:id:gattoburrow:20170217174000j:plain

出産準備で購入した大物の一つにカメラがある。
もともとミラーレス一眼を持っているけど、6年ほど前の古い機種だしレンズの調子が少しおかしいのもあって子供が出来た事を理由にもう一台追加購入しようと考えた。
最初は手持ちのカメラと同じくミラーレスの買い替えにしようと思っていたのだが、
決して今のカメラが嫌いになったわけではないし、使い勝手は慣れてる分良い。
海外旅行の時は殆ど持ち歩いていたのでこれはこれとして今後も修理をしつつ使っていこうと考え直した。
そこでもっと本格的で性能重視な一眼レフにするかコンパクトで持ち歩きのしやすいコンデジにするか少しだけ悩んで結論コンデジを購入することにした。
理由は簡単。
子供が出来てただでさえ荷物が多くなるのに今のミラーレスより重荷になる一眼レフを持ち歩けるか、っていうこと。
私はあまり荷物が多いのが好きでは無いので自然とコンデジへ思いが傾いた。

調べてみるとコンデジの中でも高級コンデジなるカテゴリーが存在しており、良いものはミラーレスと同レベルかそれ以上なんじゃ!?と思わせるような品物も色々あって...
結局以下3機種に絞り込んで比較検討した末にSONYのRX100M5に決定。

www.sony.jp

panasonic.jp

fujifilm.jp

4K動画に拘らなければ前機種(M4 or M3)でも変わらないのに安いからお勧めというレビューも見かけたけど、予算があれば家電やデジタルものは最新版を買っておくことに越したこと無いという持論があるのでここは最新機種で。
決め手となったのは以下4点。

  • SONYが独自で開発している1インチのセンサーが搭載されているため画質が保証されていること
  • デザイン性、コンパクトさにおいて一番ぐっときた。やっぱり見た目は大事。
  • 液晶モニターがチルト式であること
  • シャッター音が消せる(赤ちゃんを撮るなら地味に大事)

10万超えだったけどいい買い物をしたと思ってる。
ミラーレス使わなくなっちゃうくらい画質がきれいだし、持ち歩けるから生まれたらiPhoneだけじゃなくてこのカメラで成長記録を撮るのが今から楽しみ。

マタニティアンダーウェア

f:id:gattoburrow:20170215235551j:plain

妊娠発覚後にみるみる違和感を覚えたのは、間違い無く胸周りだった。
妊娠初期と言われている時期はお腹はすぐに大きくならないしツワリで4,5kg落ちてしまい逆に普段よりスッキリしてしまったほどなのでショーツは普段履いているもので十分だった。
私がまず最初(4ヶ月12週目)に購入したのはUNIQLOのエアリズムブラキャミソール。
普段Mサイズを着用していたけど段々アンダーがきつく感じてきたため2サイズアップしたXLを試着した末に購入。
ちなみにエアリズムは季節問わず着用できるし、キャミソールタイプだとお腹も冷えないのでこのシリーズが好き。
そしてこの時点でそこまで余裕が無かったため、また苦しくなると予想して1枚だけ追加した。
結果、今はブラトップ自体の着用を止めている。

www.uniqlo.com

ちなみにショーツに関しては初期から臨月に入った今でも同じサイズのウルトラシームレスショーツを愛用している。
これは本当に苦しくないし妊娠期間中ずっと使えるのでコスパ含めてお勧め!

www.uniqlo.com


その1週間後たまたま立ち寄った赤ちゃん本舗で授乳にも使えるハーフトップブラという商品を買ってみたものの縫製の問題なのか肌あたりが合わず使わずに眠っている。

次に(5ヶ月16週目)購入したのは無印良品のシルク入りマタニティインナー。
シルク入りは肌触りが良く、もちろん暖かいし授乳時にも使えそうな胸の開き具合だったため2枚購入した。
これが大正解、締め付け感が無くお腹周りもしっかりカバーしてくれ柔らかい素材のため着心地最高。
夏の暑い時期以外だったらこちらも長く使えそう。

www.muji.net

また、同じ時期に義理母からワコールのマタニティガードルをプレゼントしていただいた。
これはお腹をマジックテープで止めるベルトで支えるタイプのもので中期に一番出番が多かった。
一応産前対応という謳い文句だけど私には後期のお腹をこれでカバーするには苦しく感じたため8ヶ月頃に使用を止めた。

store.wacoal.jp

最後に辿り着いたアンダーウェアはSALON by Peach Johnのもの。
ここでは6ヶ月23週頃から少しづつショーツやブラトップ・ワイヤレスブラなどを複数枚揃える結果となった。
もちろん今でも毎日のように愛用している。
決め手は素材、質、デザイン、着心地を含めた妥当な価格設定。
特にシルクレーヨンシリーズは1枚持ってても損は無いはず、というくらいお勧め。
女気の無いUNIQLOよりこっちの方が何倍もテンション上がるし、シルクの肌触りが優しくてたまらない。
春の新作も少しづつ出ているので産後も色々揃えたいと思っている。

www.peachjohn.co.jp

www.peachjohn.co.jp

www.peachjohn.co.jp

私のマタニティアンダーウェア事情はざっとこんな感じ。
結局ショーツはユニクロのシームレスをメインにたまに可愛くSALONのものを。
ブラに関してはもともと締め付け感があるタイプが苦手だったためいわゆるカップ付きインナーがメインとなり肌触りがいいかどうか、苦しく無いかが決め手となったかな。