TheBlessedSnake

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

The Blessed Snake

2017年3月出産予定

TRAVEL NOTE:HAWAII 1

妊娠中の海外旅行について書いておこうと思う。
これに関しては行く人行かない人と考えが割れるところになると思うが、私は妊娠期間中に2回海外旅行に行った。
主治医の診断を仰ぎ、自分の体調も問題ないと判断できればあとは本当に自己責任となるので心配性の人はあまり行かないほうが余計な心労が無いので良いと思う。
反対に旅行にいく事でリフレッシュできる、ストレス発散できる!と自信のある人は行けばいいかと。
私は後者のタイプだったので安定期に入ったら夫とどこかに行こうと話していた。そして妊娠6ヶ月の頃に夫婦最後の2人旅となる4年ぶりのハワイへ旅立った。
結果的にトラブルも無く体が軽いうちに楽しい思い出が作れたので行ってよかったと思っている。

The basics

f:id:gattoburrow:20170226115933j:plain

When:10月下旬(妊娠6ヶ月/20週)
Where:オアフ島
Who with:夫
How long:5泊7日
Flight:NRT >>> HNL(ANA
Stay:The Surfjack Hotel

Prepare for a Trip

f:id:gattoburrow:20170226120251j:plain

1,フライト予約
フライトはANAマイレージが貯まっていたのでそれを利用して予約した。
旅行を決めたタイミングが割と遅かったので、羽田便は人気で空席が無かったけど成田便は運良くいい日程が空いていたので即決。今年の夏からはホノルル線でもプレミアムエコノミーが導入されるので次回行く時はこれで行きたい!
ちなみにANAの空港カウンターなどでマタニティマークをくださいと申し出るとマタニティーマークをいただけるので私は帰国後ずっとこれを使っていた。

www.ana.co.jp

www.ana.co.jp

2,ホテル予約
今回久しぶりのオアフ旅行だったため、いつもなら避けるワイキキも散策したいと思い中心街のホテルをセレクト。リノベーションして生まれ変わったサーフジャックホテルの立地は便利でちょうど良かった。
部屋も可愛いしアメニティも大好きなイタリアのダヴィネスだったため嬉しかったのだけど…最初に案内された部屋がコネクトルームになっている一室で、隣には日本人の女の子グループ5,6人が滞在していた。
これが兎に角騒音で眠れないくらいに煩い。
女同士の旅行で楽しいのは心から理解するけどClub帰り夜中2,3時からのシャワー続きやお喋り、音楽が容赦無く響いてきて寝不足になった。
そのため翌朝すぐに部屋の変更をお願いした。
次の部屋でその騒音からは解放されたけどこのホテルは全体的に壁が薄いみたいで少なからず隣の部屋の音が気になった。音に敏感な私は残念だけど次回の宿泊は無い。

3,ホノルル空港⇆ホテルの移動手段
行きは空港送迎定額料金が売りのチャーリーズタクシーを予約してホテルまで移動した。(定額料金+チップ$35)
帰りはUberを利用してホテルからホノルル空港まで。(全て込み$24!!)
本当は往復共にUberが安くて良いのだけど、ホノルル空港の到着ゲートはUberの乗り入れ規制がかかっているので入ってこれない。そのため帰りのみ利用したのだが、ドライバーに話を聞いたら行きもレンタカーの営業所まで行けば乗り入れ出来るらしく利用可とのこと。次回はその手を使いたい。

4,レンタルWi-Fi予約
ネット人間+Google Mapをレンタカー中にカーナビ代わりに利用するのでWi-Fiをレンタルしていく。今回はALOHA DATEを予約した。

5,妊婦も入れる保険の加入
念のためAIUで妊婦も入れる保険にネットから加入しておいた。(22週未満が条件)
7日間で7,000円弱程度。

6,レンタカー予約
H.I.Sレンタカーはガソリン満タン不要で返却出来、最低限の保険も付帯しているので便利。

7,成田までの空港リムジン予約
8,ESTA申請

How to stay comfortable on a flight

f:id:gattoburrow:20170226120652j:plain

6ヶ月に入りそこそこお腹もふっくらしてきた頃。
ツワリはおさまっていたし体調が悪いところも無かったので基本的にはいつもと変わらず。ただし浮腫まないようこまめにトイレだけは行くように心がけた。
CAの方も妊婦と分かってるので色々気にかけていただけるのはさすが日系の航空会社だと思う。

Careful tips travel during pregnancy

f:id:gattoburrow:20170226121142j:plain

葉酸サプリは持参して毎日飲んでたけど、動く事にはそこまで制限をもうけず割とアクティブに過ごした。
ダイヤモンドヘッドも登ったし自転車も乗っちゃったし沢山歩いた。
後は毎晩習慣にしてるストレッチをして美味しいものを沢山食べて良く寝る事!
食べ物に関しては大好きなアサイーボウルとかスムージーを毎日飲んでたので自然と鉄分やビタミンを摂取出来てた気がする。
アヒポケ丼(マグロ)も夫が食べてる物を少しもらっちゃったりして...神経質になりすぎるのも良く無いので食べたいものを沢山食べた。

Shopping

f:id:gattoburrow:20170226124255j:plain

ベビーグッツの買い物はそこまでしなかった。
みんながまず手を出しそうな洋服に関しては1着も買わず...何故かというとこの時点で何が何枚、どのサイズが必要かが明確じゃ無かったから。洋服は本当にサイズ選びが難しいなと思ってて、うちは3月生まれなので寒いと温かいが入り混じる難しい季節。
産まれてくるときどのくらいの大きさかにもよると思ったので無駄に買わない事にした。その代わり、アメリカは手頃な価格でオーガニックのベビー用スキンケアグッツが豊富に売っているのでそういうものを中心に購入した。
それと友人から持ち歩きのお尻ふきとして便利で可愛いとお勧めされたHuggiesのClutch n CleanもWalmartなどの大型スーパーで購入。(日本だと高いね...)

www.amazon.co.jp

そしてハワイと言えば、のベビー用品代表格であるエルゴのアダプトをアラモアナのノードストロームで購入した。
これはいくつかベビー用品を扱ってるお店を回って価格チェックをしてみたけどどこも変わらずだったのであったら買っておくのが時間の無駄遣いにならなくて良いと思う。
ちなみに私が行ったときもやっぱり人気らしく欲しかったブラックは残り1つしか無かった。別の日にまた訪れる機会があったので在庫を見てみるとどの色も完売していたのですぐ買っておいてよかった。今の在庫状況はどうか分からないけど...
ちなみにTax込みで$150程度で購入。
次回ハワイの思い出を写真中心に載せていきたいと思う。